ビッグリボンが最高にキュートなバッグ-MUGUET

ビッグリボンが最高にキュートな日本生まれのバッグブランド『MUGUET』をご存知ですか?女性にとっては永遠のアイコンであるリボンをモチーフにしたバッグの製作からスタートし、今では帽子や洋服なども手がけるファッショニスタに大人気のブランドです。

『MUGUET』のはじまり

フランス語ですずらんを意味する『MUGUET』。
バッグを持った人たちが笑顔で素敵な毎日を過ごせるように願い、名付けられたそうです。

2009年、ノーブル、フェミニン、シック、キュートな世界観をカタチにした大人の女性のためのクチュール・バックブランドとして誕生しました。
その『MUGUET』を生み出したのが、デザイナーのセツコとミレイの2人。
なんと高校時代からの同級生で、その後2人はスタイリストになり、ファッション業界で活躍していたとても素敵な女性たちなのです。

MUGUET

Yves pink

イヴ・サンローランのマラケシュの別荘の庭をイメージしているそうです。
ウェディングドレスにも使われる格式高いシャンタン生地が前面に贅沢に使われており、独特の光沢感によって、ビビッドなピンクでもとても上品に持てます。
裏地は、ピンクのリバティ生地でとてもキュート。

MUGUET

Serge khaki

希代の伊達男であるセルジュ・ゲンズブールをイメージしたカモフラージュバッグ。
メンズライクなイメージがあるカーキのカモフラージュもビッグリボンの甘さとマッチして、シックだけど抜け感があり、とてもおしゃれな印象。
なんと、カモフラージュプリントにはリボンが隠れてるんですって!
裏地は、エメラルドグリーンで、表面のカーキと絶妙な組み合わせです。
色違いにブルーもあり、こちらはクールで上品なイメージです。

MUGUET

Kate grand mocha

ヒョウ柄アイテム使いが得意なケイト・モスをイメージしたヒョウ柄プリントのボストンバックです。持ち手のリボンは取り外しも可能ですが、ナチュラルな感じに大きくリボンを結ぶのが可愛いです。

MUGUET

底板には『T’as rien oublié?』の刺繍が入っており、フランス語で『忘れものはない?』の意味。とてもお茶目で、開けた瞬間に自然と笑みがこぼれますね。

MUGUET

いつもより少し荷物の多い一泊旅行などにも、とても便利です。

『MUGUET』を購入するには?

『MUGUET』の商品はオンラインショップで購入することができます。
また、不定期で展示会や百貨店などでポップアップイベントが開催されるので、商品を手に取りながらお買い物をすることができます。

10/3〜伊勢丹新宿店でポップアップ開催!

MUGUETファンにはたまらない、期間限定ショップ『Madame meets sweet LONDON』が、10月3日(水)〜9日(火)の1週間限定で、伊勢丹新宿店本館2階のセンターパーク/ザ・ステージ#2で開催されます。
なお、10月3日(水)初日の販売には、入場の順番を決める入場抽選*に申し込む必要があります。
*入場の順番を決めるための抽選であり、商品の購入を確約するものではありませんのでご注意ください。

初日に絶対行きたい!という方は、9月28日(金)正午までにデジタルチケットサービス『PassMarket』よりお申し込みくださいね。詳細は、MUGUET Official Blog『MUGUETジャーナル』もしくは『MUGUET』公式Instagramからご確認ください。

今回のポップアップで新作もお披露目されるとのことなので、とても楽しみですね。
ぜひ、『My MUGUET』を見つけてみてはいかがでしょうか。

by
関連記事

    関連記事はありません