秋到来!『星のや富士』で楽しむグランピングの魅力

暑さが和らぎ過ごしやすい秋は、旅するには最適な季節。そのような快適なシーズンには、都会の喧騒を離れ大自然の中でのんびり過ごしたい。今話題のグランピングを気軽に楽しむことができる『星のや富士』の魅力をご紹介します。

『グランピング』とは?

『グラマラス(優雅な)』+『キャンピング』を掛け合わせた造語で、贅沢にアウトドアを楽しむ新しい形のリゾートスタイルです。テントの設営や食事の準備なども自身で行う従来型のキャンプとは異なり、あらかじめ設置されたテントやキャビン(小屋)に宿泊し、用意された食材でバーベキューを楽しむといった、手軽に自然を満喫することができる現代型のアウトドア・アクティビティです。

河口湖を眼下に臨む『星のや富士』

2015年10月30日にオープンした、日本初のグランピングリゾートです。河口湖を見晴らす山の斜面に森の中に隠れるように『星のや富士』の敷地はあります。6ヘクタールの広大な森の中に、大自然と触れ合うことができる心地よい空間が広がり、焚き火や燻製作りなどを提案してくれるグランピングマスターのサポートによって、本格的なアウトドアを手軽に体験することができます。

星のや富士

コンクリート打ちっぱなしの箱のようなキャビン

レセプションに到着

『星のや富士』の入口となるレセプションに到着したら、最初の手続きを行いましょう。壁一面に飾られたカラフルなリュックやバッグの中から、自分の好みのものを選びます。中には、ヘッドランプ、双眼鏡や虫除けスプレーなど滞在を楽しむためのグランピングアイテムが詰め込まれています。なお、オリジナルボトルと森のビスコッティは持ち帰ることができます。

星のや富士

アースカラーのリュックやバッグはどれも素敵で、選ぶのに迷ってしまいます

星のや富士

滞在中に活躍するグランピンググッズ

レセプションでお気に入りのリュックやバッグを受け取ったら、専用のジープでフロントに向かいましょう。

星のや富士

シックな外観のレセプション

星のや富士

赤いジープに乗って、フロントデスクにLet’s Go!

いざ、チェックイン

フロントではウェルカムドリンクをいただきながら、施設の説明を聞きましょう。チェックインは15:00〜ですが、少し早めにフロントデスクに到着することをおすすめします。チェックインまでの間、クラウドテラスにある焚き火ラウンジでマシュマロを焼いたり、森の中でスイーツやドリンクを楽しむことができます。

星のや富士

緑に囲まれたフロントデスク

森の中のクラウドテラスで時を忘れる

フロントデスクから階段を登り、森の中に入っていくと、クラウドテラスがあります。ライブラリーカフェには、旅に関する本なども用意されているので、緑に囲まれながらコーヒーやお菓子を楽しみつつ、のんびり本を読むのもおすすめです。時間によっては、無料で薪割りを体験することもできます。

星のや富士

ホイップクリームやぶどうなどをトッピングして、オリジナルバームクーヘンに

星のや富士

カシスやアーモンドシロップをシャンパンで割って、オリジナルドリンクに

星のや富士

木漏れ日デッキにある空中ベンチ

夜になると、焚き火BARもオープン。また、夜の森に優しく響く森の演奏会も開催されます。ゆらめく炎を囲みつつ、ギターの音色を聞きながら、ウィスキーやワインなどのお酒を堪能してみてはいかがでしょうか。

星のや富士

炎を見ていると不思議と癒されます

森のめぐみ ジビエを堪能する

ディナーは、キャビンのテラスで季節の野菜をお肉とともに楽しむ『山麓のしゃぶしゃぶ鍋』や森の中にあるキッチンで、グランピングマスターと一緒に狩猟肉(ジビエ)料理を作る『狩猟肉ディナー』などがあります。

おすすめは暗闇の森の中でダッチオーブンやスキレットを使い、食材の火入れや盛り付けを行う『狩猟肉ディナー』です。キャンプ初心者でも、手軽にアウトドア体験ができます。

星のや富士

夜のフォレストキッチン

星のや富士

猪肉と5種類のきのこはスープに

星のや富士

松茸と栗は贅沢にリゾットに

星のや富士

メインディッシュは、猪肉のすき焼き

暗闇の中から甲高い鹿の鳴き声が聞こえることも。大自然の中にいることを実感できますね。

日中は日差しが出て暖かくても、秋を迎えた山の夜は冷え込みます。キャビンに備え付けのオリジナルコートを着用し、防寒対策を万全にして出掛けましょう。

モダンなコンクリート造りのキャビンにて森に住まう

コンクリート打ちっぱなしのキャビンの室内は、白をベースにしたシンプルでモダンな造りです。お天気に恵まれた日には、玄関のドアを開けた瞬間、雄大な富士山の姿が目の前に飛び込んできます。テラスには足を伸ばすことができるソファがあり、富士山を眺めつつくつろぐ時間は最高の贅沢と言えるでしょう。

星のや富士

壁一面ガラス張りの窓は、富士山が描かれたキャンバスのよう

室内にはテレビなどのデジタル機器はありません。しかし、窓の外には富士山や河口湖といった大自然の芸術が広がっています。風に揺れる木の葉の音や澄んだ空気を感じながら、脱デジタル生活を通じて、五感をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

星のや富士

テラスのソファでコーヒーを飲みながら外の景色を堪能

星のや富士

少しづつ色付き始めた木々

なお、部屋の位置によってはバスルームから富士山が見えることも。予約を入れる時に、リクエストしてみるのもおすすめです。

早起きをして、朝ごはんを食べる

朝はいつもより早起きをして、森の中の散策をした後に、朝ごはんを食べたい。キャビンで雄大な景色を眺めながら食べることができる『モーニングBOX』は、バスフィッシングで有名な河口湖にちなんで、釣り具箱をイメージした木箱でお部屋に届けられます。

また、フロントデスクのそばにあるダイニングでは、ガラス越しの緑を眺めながら、焼きたてのオムレツやもちもちのダッチオーブンブレッドを食べることができます。

星のや富士

朝日が差し込む爽やかなダイニング

星のや富士

スキレットでふんわり焼き上げられたオムレツ

星のや富士

ふわふわのダッチオーブンブレッド

都会の喧騒を離れて、大自然の中でただのんびり過ごす時間は、忙しい現代人にとって最高のリフレッシュと言えるでしょう。また、『キャンプに興味はあるけど、女性だけではチャレンジしづらい…』という女性も多いはず。ファミリー、カップルはもちろんのこと、特に大人の女子旅には一押しの場所です。2泊3日で十二分に満喫することができる『星のや富士』のグランピング。一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

星のや富士

  • 〒401−0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
  • 電話番号:0555−76−5050
by
関連記事