東京の絶品シュークリーム −銀座ウエスト

銀座ウエストと言えば、木の葉をモチーフにしたリーフパイやブランデーとラム酒に果実を漬け込んだダークフルーツケーキを思い浮かべますよね。でも、銀座ウエストには隠れた逸品があるのです。それは、シュークリーム!

シュークリームは3種類

銀座ウエストのシュークリームは、甘さ控えめのカスタードクリームが隙間なく入っている『カスタード・クリーム・パフ』、生クリームをたっぷりと絞り込んだ『クリーム・パフ』、そしてゴルゴンゾーラの風味が加えられた生クリームが入っている『ゴルゴンゾーラ・パフ』の3種類(いずれも¥380 税抜)です。

銀座ウエスト

一番人気の『カスタード・クリーム・パフ』!

なめらかな生クリームがたっぷり詰まった『クリーム・パフ』は、生クリーム好きにはたまらない上品な美味しさです。

銀座ウエスト

そして、珍しい『ゴルゴンゾーラ・パフ』は、チーズの酸味とゴルゴンゾーラの風味が上品な甘さの生クリームに合わさって、こちらも美味しいです。

銀座ウエスト

中でも一押しは、定番の『カスタード・クリーム・パフ』です。
優しい甘さのたっぷりのカスタードクリームが、柔らかいシュー生地にマッチして、絶品です。カスタードクリームが好きな人のみならず、万人受けする味と言えるでしょう。

銀座ウエスト

1947年の創業以来、材料本来の風味を生かすべく、職人の手作業による成形を心がける老舗のこだわりを感じさせます。

平日には買い求めるスーツ姿のビジネスマンの姿もちらほら見られます。
男性にも好まれ、手土産にもおすすめです!

また、シュークリームに並び人気なのが、エクレア。
こちらも甘さ控えめのカスタードクリームがたっぷりで、贅沢な味わいです。

銀座ウエスト

銀座ウエスト本店ティールーム

銀座散策の後には、クラシックな雰囲気の本店の喫茶室でお茶するのもとても贅沢。
数寄屋橋交差点から新橋方面に外堀通り沿いを歩くと、銀座ウエスト本店が見えてきます。創業はレストランから始まり、場所や内装は当時から変わらないそうです。

銀座ウエスト

一歩中に入ると、外の喧騒からは想像できない凛とした空間、そして真っ白なクロスと磨かれたカトラリーの一つ一つに、銀座の老舗洋菓子店の誇りを感じさせます。

喫茶内限定の『ハーフ&ハーフシュー』は店頭販売はしておらず、生クリームとカスタードのいいとこどりです。

銀座ウエスト

また、サンドウィッチやキッシュなどの軽食もあり、創業時のレストランの名残りを感じさせます。いつもより少しだけおしゃれをして訪れたい場所です。

シュークリームで被災地を支援しよう!

銀座ウエストでは、7月から西日本豪雨災害被災者支援の一環で、シュークリーム1個につき50円を義援金として寄付をする『シュークリームプロジェクト』を実施していました。この度、北海道胆振東部地震被害が拡大していることを受け、9月10日から『シュークリームプロジェクト』の再開を発表しました。

大切な人への手土産の一品として、自分へのご褒美スイーツとして、そして被災地を応援するため、銀座ウエストの絶品シュークリームはいかがでしょうか。

by
関連記事